ポジティブ

最近、日本だけが不況から脱せず将来も暗いと言っている人たちが多いのですが、そういうことって気持ちの問題でもあり、どうも、日本にはネガティブな人が多すぎる気がします。もっと、前向きに、前向きに!

事あるごとに言われるのは、日本の少子化問題。内需の低迷。

なぜ、これが問題なのでしょう?かつては、日本の製品など相手にされない時代にメーカーは市場を求めて欧米に進出しました。世界に類を見ないビジネスモデルを持つ商社にいたっては第3世界の誰も開拓していない地域にまでその道を広げ資源のない国日本に繁栄をもたらしました。

確かに労働力人口は少なくなるけれど、市場が小さくなるわけではなく、内需が小さくなるから成長が止まるなどという議論などやめましょうよ。

そして、昨日メディアの人と話していたら「そうはいってもね、石黒さん、円高はメーカーにきついですよ」っておっしゃって、確かに、130円が90円になれば30%減ですからね、、、でも、その昔は360円が250円になり180円になり80円にいくあたりはJapan as No.1だったのです。そんな情けないこと言うのやめましょう、と思います。そんなことを今日のパーティーでお話していました。

今日は、5回目の Thanks Party。お客さまのみなさま、お忙しい中、ご出席いただきありがとうございました。そして、ネットイヤーグループのみなさん、ご苦労さまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です