時計

この時計を買ったのは、もう5年も前になるでしょうか?さっきから、長針が1分ずつ動いていくのをずっと見つめています。

この時計は、私の前のアメリカの家のそばにできた鳴り物入りのショッピングモールの一角で買ったものです。なんとなく、この緑色が気に入って。Vaseも一緒に買いました。Kaiに、この店で400ドルを散在するのは君が初めての人だと思うよ、と笑われながら。

この一分で何が起こっているのか、私にはわかりません。この一分なのか、次の一分なのか、私にはわかりません。もしかすると、もう終わってしまっているのかも。

そこに一緒にいてあげられない自分がもどかしい。こうして時計を見つめているだけです。

もっと人生がコントロールできれば、簡単なのに。オレンジを食べれば風邪が治るとか、一生懸命勉強すれば100点がとれるとか・・・。

君にあまりに影響力が大きかった人が逝ってしまうのは、Fairなことなのでしょうか?・・・・・でも、良きにつけ悪しきにつけ、それは君のために起こることなのです。

今はわからないことも、いつか、わかる。それは君を成長させます。

今からは君がCenter。もっとたくさんの人にもっと与えてください。

だから、自分を大事にしてください。無理しないで。

fujiyo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です